新型コロナウイルスの抗体検査を始めました

2020/05/28

 
新型コロナウイルスに感染したかどうかを判別する検査キット(カナダArtron社製)を導入しました。
感染初期(1~2週間後)に作られるIgMと感染後しばらくして作られるIgG(2~3週間以後)の2種類を測定します。
感度93.4%、特異度99.7%であり、精度は十分です。
指先にとても細くて短い針を刺し、血液を1滴採取し検査に用います。
費用は1回10,000円(税込み)、保険対象外です。

新型コロナウイルスは無症状のうちに感染していることもあります。
これまで特に症状がない、もしくは風邪症状があった方で、新型コロナウイルスに感染して免疫がついたかどうかを判別する検査になります。
現在の風邪症状・発熱等が新型コロナウイルスの感染かどうかを判定する検査ではありません。
また、一般的にIgGが(+)であれば免疫を獲得した(もう罹らない)ということになりますが、新型コロナウイルスに関してはまだ研究が十分になされていないため、今後新型コロナウイルスに感染しないとは現時点では言い切れません。

ご希望の方は、順番予約にてご来院いただきますようお願い致します。
なお、検査キットの在庫が終了次第、受け付け終了となりますのでご了承ください。
 
 

PAGE TOP